売れないイベントブースの接客3パターン

起業ビギナー

イベント出展で売れない

ハンドメイド作家さんなどは

高確率でこの3パターンです。

いきなり商品説明する

お客様がブースに来て
商品を手にした(見だした)途端

「いらっしゃいませ。
この商品はあーで、こーで、
こういう素材で…」という
商品の仕様を説明しだす人。

この時、お客様は
まだ商品自体ではなく、

【どんな時に使おうかな?】
【何か使えそうなものないかな】

と色々と思い描いている状態です。

個々の商品を説明をされるより
他の人がどう使っているか、や
意外な人気商品はこれ、などの
話題が喜ばれます。

お客様に関心がなさそうな態度

スタッフ同士の話で盛り上がり
お客様を見ていない。

スマホをいじっていて
つまらなそうにしている。

接客以前の問題で感じ悪いです。

案外、見られていますので
やめましょう。

買わなかったお客様に何もしない

買ってもらうまで、や
買ってくれたお客様には
一生懸命接客する。

けれど
買わずに帰るお客様は
見送るだけ。

今回は買わなかったお客様も
立ち寄ってくれたことに
感謝の声かけをしましょう

一緒にチラシを渡すとベスト!

「よかったら次回の出店情報を見てくださいね」
「好きそうなお友達にも教えてあげてくださいね」

チラシを渡すときは
一言添えると
見てもらいやすく
なりますよ。

せっかく
時間も労力もお金もかけて
出展したんですから
売上だけではなく
たくさんの経験を
持ち帰ってくださいね

販促・セールスお役立ち情報ほかブログで発信中!
新着情報は↓でチェック!気軽にフォローください
Twitter
Facebook
Instagram

初回30分無料相談受付中
料金表にないご予算に合わせた販促ツール制作も対応します。
一度お気軽にご相談ください。
お問合わせ
タイトルとURLをコピーしました