URL短縮サービスとは

メールなどでURL(※)を伝える際に、相手側のソフト環境によっては長いURLだと
途中で改行されてしまい、リンクが正常機能しない場合があります。
(※ uniform resource locator の略。http://www.yahoo.co.jp/などのサイトアドレスを指す。)

このような場合に便利なのが、
長い文字列のURLを短く変換してくれるURL短縮サービスです。

  • メールでURLを伝える
  • 口頭で伝えなければならない
  • 名刺・チラシなどの印刷物に掲載する

などの場合にとても便利です。

しかし、デメリットも知っておかないととんでもないことに!

URL短縮サービスのデメリット

  • リンク先がわからない
  • 詐欺サイト・ウイルス感染するサイトにつながるかも!
    アフィリエイトのリンクなどごまかすのに使用される場合も。
    このことを知っている人は、警戒しクリックしないこともよくあります。

  • 表示が遅くなる
  • いくらホームページやブログの表示速度に気を付けたとしても、
    短縮URLを経由することで表示速度が遅くなります。

  • 一度作った短縮URLは消せない
  • 一度作ってしまったら、その短縮URLは削除できません。
    誰かに見られる可能性が、半永久的に残ってしまうのです。
    見られて困るような情報には、決して短縮URLサービスを使わないのが鉄則です。

  • サービスが終了すると、リンクが無効になる
  • 短縮URLサービス自体が止まる可能性があります。
    実際に2017/09/29で終了する短縮URLサービスも。

    参考ページ:
    その数なんと約880万件、URL短縮サービス終了により発行済みの短縮URLがすべて無効化

     

    URL短縮サービスサイトの一例

    Google URL Shortener

    TinyURL

    Bit.ly

    メリット・デメリットを知ったうえで、うまく使い分けてくださいね!

    ———————

    <現在、参加募集中の講座>
    【2017/11/16】
    10:00~13:00 (13:00~星見さん特別鑑定会)
    集客に役立つチラシデザイン&12星座別のチラシ作成ポイント
    講座詳細はこちら

    ———————

    楽しく育てる!強みホームページ
    hartweb 高木かよこ

    公式サイト
    https://hartweb.net

    Twitter
    https://twitter.com/hartweb0

    Facebook(高木)
    https://www.facebook.com/hartweb0

    お友達申請募集中!お気軽に申請してくださいね。

    Facebookページ(hartweb)
    https://www.facebook.com/hartweb/

    ぜひレビューをお願いします。

    hartwebへのお問い合わせはこちら