100均風のペンを渡さないだけで印象UPする理由

販促お役立ち

お客様に
受付名簿や申込書などを
書いてもらう時
どんな筆記用具を渡していますか?

ほとんどの方が
100均で売っているような
ペンを渡しています。

「自分もそうだ」っと思った方
今すぐやめましょう。

文房具屋さんに行けば
2、3千円でも見栄えと書き味のいい
質のいいペンが売っています。

質のいいペンを渡されると
100均のようなペンを渡されるより
「大事に扱われている」
「気遣いをしてくれている」
と感じますよね。

ペンを渡すときは
両手で丁寧に渡すこと。

たかが筆記用具ひとつ。
されど筆記用具ひとつ。

こんな簡単なことでも
経験上、かなりの確率で
お客様は嬉しそうな顔になり
印象UPにつながりますよ。

タイトルとURLをコピーしました