相手に喜ばれる折り返し連絡の伝え方

販促お役立ち

お客様とのやりとりの中で
即答できず
調べたり確認したりしてから
折り返しのお返事をすることって
ありますよね。

そんなときは
具体的な期限と方法を
伝えると喜ばれます。

例えば

〇「明日17時までにメールにてお返事します」
×「後ほど確認して連絡します」

こう伝えることで
相手は
いつまで、なにを待てばいいか
がはっきりします。

逆にわからないままだと
電話も気にしなければいけない。
メールもチェックしなければいけない。

しかも、いつまで待てばいいかわからない。
忘れてるのかな?
まだ調べてるのかな?
と、悩むことが増えてしまう。

わからないまま待つって
かなりストレスですよね。

すると
あなたとのやりとり自体を
面倒くさいと感じるように
なってしまいます。

折り返しの返事をするときは
意識してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました