ホームページ制作~維持にかかる費用と業者の選び方

販促お役立ち

ホームページ(WEBサイト)を持つための費用

ホームページ(WEBサイト)を持つための費用って、
いくら位するのか知ってますか?

漠然と高いイメージを持っている
方が多いので、実際にお話しすると

「えー!思ったより全然安かった!」

とビックリされることも
しばしばあるんですよ。

ホームページ制作費の相場は?

約100件のホームページ制作業者を調査したところ
標準的なホームページの制作を依頼すると

大手制作会社の場合、
制作費は50万円~300万円ほどです。

中小制作業者の場合、
制作費は30万円~100万円ほどが
多いです。

フリーランスの制作者に依頼すると
数万円~30万円ほどで制作できます。

ホームページの維持費はどのくらい?

制作のみを依頼するのであれば、
中小制作業者もフリーランスも
維持費は年間2~3万円ほどです。

内訳としては、
サーバー(ホームページの置き場所)レンタル代
+独自ドメイン(○○.comや△△.netなど)代。

更新管理まで依頼するとなると
作業のボリュームにもよりますが
月額約2万円~です。

ただ、この相場に当てはまらない
ホームページ制作業者もいます。

だからといって、詐欺ではありません。

それは、どんな制作業者なのでしょう?

制作費にかけるか?維持費にかけるか?

ホームページ制作の業者は、
大きく分けて2パターンあります。

パターン1:制作費は安いor無料で、維持費が高い。

制作は、お客様に用意してもらった
写真や原稿を組み合わせていくのが主。
もしくは、お客様自身で制作することが多い。

インターネット上で見える状態にはなるが、
集客導線などはあまり重要視されていない。

維持費は、システム利用料なので
ホームページが存在し続ける限り必要。

お客様ご自身で更新できるように
カスタマイズしたシステム自体を
ウリにしている業者が多い。

最低契約期間に縛りがある業者も。

パターン2:制作費は相場並み、維持費は最小限。

制作前の構成・企画・文章校正などから
相談できる。

原稿の原案、写真などは必要だが
提供した情報を元に集客導線や
反応率にこだわって制作する業者
が多い。
(中には、作るだけのところもあるので注意。)

維持費は、上記で紹介した最小限のもの。
サーバー(ホームページの置き場所)レンタル代
+独自ドメイン(○○.comや△△.netなど)代。

上記のホームページ制作の相場というのは、
パターン2の場合だったんです。

(ちなみに、当社もパターン2です)

制作時の予算だけ考えると
パターン1の業者が良く見えて
しまいますよね。

しかし、制作費用以外のところでも
よく検討してもらえたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました