個人事業主や小さなお店が大手のブランディングを真似してはいけない理由

セルフブランディング

大手企業のブランディングを真似しても、
個人事業主・小さなお店にはほとんど効果がありません。

なぜなら、 実績や信用が知られていないうちに、
イメージ作りを強化しても、お客様から見たら
「選ぶ理由」にならないからです。

大手企業のブランディング

大手企業のブランディングは、「ブランドイメージ作り」を行います。

※もちろん、他にも目的に合わせた様々なブランディングを行っていますが省略します。

商品のデザインや、シンボルマーク、キャッチフレーズなどで
企業ブランドのイメージ作りをし、それを、お客様(消費者)に浸透させ
認知してもらいます。

大手企業なので、実績や信用はあることが前提となっています。

誰しも何かしらのCMのワンフレーズが、頭に残っていますよね?

それが大手企業の一般的なブランディングの効果のひとつです。

個人事業主・小さなお店のブランディング

個人事業主や小さなお店の場合、まず必要なブランディングは
同じような商品・サービスの中から、「あなたを選ぶ理由作り」です。

具体的には

あなたができること・得意なこと・優れていることを、ありのままに

あなたらしい行動や言葉、ブログやSNSなら写真・文章で発信し続け

あなたらしさに共感してくれる人、 それを良いと思ってくれる人に

伝えていくことです。

そして、伝えるときに、より伝わりやすくするためのツール
「ブランディング販促ツール」を作っているのが私です。笑

どうしたらいいかわからず動けなかった
やみくもにやっていた…という方は
これから意識してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました