購入を決めてもらえない。話す相手を間違ってませんか?

小さなお店・個人事業主の販促

興味はありそうで
詳しい説明も聞いてくれた。
でも、最後になって
購入を決めてもらえない。

そんなときは、
商談する相手を
間違えているかもしれません。

そもそも
相手が購入に関する
決定権をもっていなければ
決めることができません。

商品価格が
高額になればなるほど
決定権のない人に
いくら丁寧に説明しても
成約率は上がりません。

なぜなら、
決定権のある人に
伝えてもらったとしても
6割も伝わらないからです。

不十分な内容で判断され
断られたくありませんよね。

商談に入るときは
決定権を持っている人を
見極めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました