独身時代~結婚

激務の末、年の暮れに私は倒れてしまい検査入院することになりました。
結果は、「過労」とのことでした。

いくら好きなことでも、無理は続かない。
休むことはズルではない。自己管理することなんだ。

と、ここでようやく気が付きます。(自分で書いてて、アホですね~)

年明けに回復し、職場に行ってみると・・・

もぬけの殻。

 

えぇぇぇぇ!?

 

 

夜逃げ同然の倒産でした。3ヶ月分の給料も逃げていきました。

酷く落ち込み、途方にくれましたが、気を取り直して正社員での就職先を探しました。

しかし、面接以前の問題。書類選考の時点で「学歴」でダメダメダメの連続。

そんな中、携帯ショップの書類選考が通って面接日の案内が来たのです。

嬉しい!感謝しよう!絶対ここで頑張ろう!

と意気込んで面接に向かいました。

そして、社長室(といっても小さな店舗の片隅のデスク脇)に案内された私。

そこで言われたのは
「何?あー、今日面接だったっけ?
ふざけて履歴書送ってきたかと思ったら結構本気だったんだ。
でもさ、学歴もない、資格も経験もない運転免許すらないんじゃ
なーんも使えないよね。
国家資格でも持ってりゃ別だけど・・・わははは。
面接しても不採用だから、帰っていいよ。」
でした。

悔しいけど、何も言い返せませんでした。事実だったから。

絶望・絶望・絶望。

どろどろとした闇に引きずり込まれていく感覚でした。

それでも生きていくために仕事を探さなければいけない!

ガソリンスタンド・工場・弁当屋さん・スナックなど、働かせてもらえるなら短時間でも何曜日でもいい!と
掛持ちバイトをさせてもらえることになりました。(バイト先の上司が応援してくれていました。本当に感謝です。)

働きながら、頭の中はいつもいつも同じことを考えていました。

私にできることはないのか!
何か道を開く方法はないのか!
この先ずっとこんな人生が続くのは嫌だ!

ある日、本屋さんにいった私は、「宅建取引士」の参考書の店内POPを見かけました。

これは、国家資格で不動産の取引をするために必要な資格です。
大好きな建築にも関係する不動産。
ちょっとは興味がありましたが、合格率がとても低いためハナから諦めていました。

それなのに、気が付いたら手持ちのお金を使い切り「宅建取引士」の参考書を一式買っていて・・・。

1年目は約35点合格で19点しか取れず。

2年目は高熱を出し試験に行けず。

それでも、これが私の救われる唯一の道のような気がして諦めきれませんでした。

3年目に合格か!と思いきや、1点足らず・・・。

4年目に余裕の42点!ついに合格したのです!

その後、資格を持っていることが評価され、住宅メーカーにプランナーとして就職。

小さい頃夢見た、祖父とお客様のような関係を築けるようになりたいと願い
ひとりひとりのお客様に、長年大事にしたいと思う満足のいく家を引き渡せるよう努めました。

この頃には、父の借金も諸問題もすべて片付いていたので、
順風満帆な人生の始まり~

・・・なはずでしたが、3年目に結婚。半年後に妊娠。

産休もとれると聞いていたはずが、職場にも、主人にも、義実家にも
「土日も出勤で、終わるのも夜21時で、妊婦や主婦には向いていない」と反対され
さらに切迫早産となり、結局退職すること。

どんなに努力して掴んだ結果でも、なくなるときは一瞬でなくなるんです。

やっと掴んだ夢よりもお腹の子供の命が大事だったので、後悔はありません。
ただ正直、悲しすぎてこのあとしばらく空っぽのまま生きていました。

———————

<現在、参加募集中の講座>
【2017/11/16】
10:00~13:00 (13:00~星見さん特別鑑定会)
集客に役立つチラシデザイン&12星座別のチラシ作成ポイント
講座詳細はこちら

———————

楽しく育てる!強みホームページ
hartweb 高木かよこ

公式サイト
https://hartweb.net

Twitter
https://twitter.com/hartweb0

Facebook(高木)
https://www.facebook.com/hartweb0

お友達申請募集中!お気軽に申請してくださいね。

Facebookページ(hartweb)
https://www.facebook.com/hartweb/

ぜひレビューをお願いします。

hartwebへのお問い合わせはこちら