お客様から出張PCサポートのご依頼。

お電話をくれたのは、地元企業R社の社長さん。

「スマホで撮った写真が、突然パソコンで開けなくなっちゃったよー(汗)」と。

お話を詳しく伺うと、

・Googleドライブにアップローででき、プレビューはできる。
・Googleドライブからダウンロードして開くとすると見れない。
・最近、急になった。
・スマホからGoogleドライブを開くと英語表記になった。
・パソコンのGoogleドライブは、日本語のまま。
・PCは、Windows10。スマホは、iPhone7。

とのこと。

会社に訪問し、Googleドライブを確認すると、

今までと写真(画像ファイル)の保存形式が違う~~。

従来:AAA.jpg
  ↓
現在:AAA.heic

どうやら、今回の不具合はiPhoneのアップデートによるものだったみたい。

スマホで撮った写真保存の形式が、パソコンで対応していないものに変更されてたんです。
互換性がなかったから、開けなかったんですね。

 

 

そこで、やったことは下の2点。

今まで.heicで撮ってしまった写真を.jpgに変換する

変換ソフトや、ウェブ上で変換するサイトもあったんだけど、

今回は

「今後も自分でも対応できる方法はないかなー?」

との相談を受けたので

「dropbox」

を使うことにしました。

その手順は次の通り。
1.スマホとパソコンにdropboxをダウンロードします。
2.アカウントを作るか、既存アカウントでログイン。
3.スマホから変換したい写真を選んで、アップロード。

!このときに、こんな画面がでるのでJPGを選んでくださいね。!

4.パソコンでdropboxを開き、写真がアップロードされているか確認する。
5.アップロードされた写真を開く。

どう?
無事に開けましたか??

この方法なら、
たくさん撮ってしまった後で気が付いちゃったあなたも
大丈夫ですよ!

そして、これから撮る写真で同じ事態に陥らないように対策も。

今後の写真の保存形式を.jpgに変更

初期設定で.heicという保存形式に変更されていたので、元の形式に戻します。

「設定」→「カメラ」→「フォーマット」で表示される選択肢を
高効率から互換性優先に変更。


これで、変更後に撮った写真は今まで通りの保存形式(.jpg)になるから
パソコンでも問題なく開けます。

パソコンでも写真を見たい、保存しておくよーって方は
あとで
「ギャー!!!(涙)」
ってならないように、
先にやっておくことをオススメしますよん。

———————


ウェブからリアルへ!
お客様が会いに来る
強みホームページ
楽しく育てる
ウェブレッスンROOM
hartweb

オフィシャルサイト

Twitter

Facebook(高木)
お友達申請募集中!お気軽に申請してくださいね。

Facebookページ(hartweb)
レビューをお願いします。

お問い合わせはこちら