小さなお店・個人事業主の販促

販促お役立ち

100均風のペンを渡さないだけで印象UPする理由

お客様に受付名簿や申込書などを書いてもらう時どんな筆記用具を渡していますか? ほとんどの方が100均で売っているようなペンを渡しています。 「自分もそうだ」っと思った方今すぐやめましょう。 文房具屋さんに行けば2...
販促お役立ち

リピーターが増える仕事のしかた

新規のお客様を増やすこともリピーターのお客様を増やすことも売上UPには欠かせません。 リピーターのお客様を増やしたいなら仕事を受ける際に、まずこの3点を意識してみましょう。 1.満足度を高める あなたに依頼した内容に満足...
小さなお店・個人事業主の販促

例え話を伝わりやすくするための極意

例え話が伝わりやすい人と伝わりにくい人の違いは何だと思いますか? 伝わりやすい例え話をするには「相手の目線で話をする」が大事です。 伝わりやすい人は例え話を相手の知っている興味のある分野に置き換えますが 伝わりにくい人は...
小さなお店・個人事業主の販促

褒められた時に謙遜すると損する理由と答え方

人に褒められた時どんな受け答えをしてますか? つい謙遜して「いえいえ、そんなこと…」なんて言ってるなら今すぐやめて素直に感謝の言葉を伝えましょう。 なぜならその謙遜は「謙虚」ではなく 褒めてくれた人のせっかくの気持ちを即...
小さなお店・個人事業主の販促

「知ってもらおう!」よりまず「知ろう」

商品(サービス)を販売するには知ってもらうことが絶対に必要です。 しかし「売るどころか、話すら聞いてもらえない」というときは 「知ってもらおうと思って!!」が先走っていないか確認してみて下さい。 知ってもらおうとするの...
小さなお店・個人事業主の販促

お客様は迷いたくない!選びたい!

買い物していて欲しいものがあってもしばらく迷っているとめんどくさくなって買わずに帰ったことってありますよね。 同じように目の前に商品Aにするか商品Bにするかで迷っている。 そんなお客様がいたら声のかけかたはどうしていますか? ...
小さなお店・個人事業主の販促

セールストークを聞いてもらいたい時の観察ポイント

お客様への商談・説明時など話を聞いてもらいたい時には お客様の話すスピードをまず観察してみましょう。 人それぞれに話すスピードがありますよね。 そのスピードに耳も慣れているため同じスピードのトークは受け入れやすいものです...
販促ツール活用術

超簡単!印象に残るお礼状・DMにする小技

お客様にお礼の手紙を出したりダイレクトメールを出したりする時に誰でもすぐにできる小技をご紹介します。 手紙を受け取ってポストから取り出した際にまず確認するのは宛名ですよね。 その宛名のすぐ横にありお客様の目に止まる可能性の高い...
販促ツール活用術

受け取ってもらえる確率がぐんと上がるチラシの配り方

イベントや路上で 歩いてくる人に対してチラシを配る際にどうやって渡していますか? 多くの人は、真正面から相手に向かっていき相手の胸の前に差し出すような渡し方をしていると思います。 受け取る側からするとこの渡され方では ...
販促お役立ち

相手に喜ばれる折り返し連絡の伝え方

お客様とのやりとりの中で即答できず調べたり確認したりしてから折り返しのお返事をすることってありますよね。 そんなときは具体的な期限と方法を伝えると喜ばれます。 例えば 〇「明日17時までにメールにてお返事します」×「後ほ...
小さなお店・個人事業主の販促

初対面で会話が弾まないのは、相手に興味がないから

「初対面の時に会話が弾まない」と悩んでるなら何か話そうとするのではなくまず自分から相手に興味を持ち質問してみましょう。 例えば、住んでいる地域を聞いたけれど知らない土地だった時 興味がなければ知らないところだな〜で終わってしま...
販促お役立ち

宣伝とブランディングの違い

宣伝はお客様の理解を得ようと売る側が説明・主張することです。 対して、ブランディングはお客様にイメージを持ってもらうことです。 ブランディング販促とはブランディングをするために行う販売促進活動のことを言...
小さなお店・個人事業主の販促

購入目前で迷うお客様に有効な声かけ法

※注意※この方法は、最後の気持ちの迷いにそっと背中を押してあげる時に有効です。断られたあとも言い続けると押し売りになってしまいますので注意。 先日、コンビニでおじさんがレジ横の揚げ物を注文してました。 が、ケース内に商...
小さなお店・個人事業主の販促

購入を決めてもらえない。話す相手を間違ってませんか?

興味はありそうで詳しい説明も聞いてくれた。でも、最後になって購入を決めてもらえない。 そんなときは、商談する相手を間違えているかもしれません。 そもそも相手が購入に関する決定権をもっていなければ決めることができ...
販促お役立ち

ホームページ制作~維持にかかる費用と業者の選び方

ホームページ(WEBサイト)を持つための費用 ホームページ(WEBサイト)を持つための費用って、いくら位するのか知ってますか? 漠然と高いイメージを持っている方が多いので、実際にお話しすると 「えー!思ったより全然安かっ...
販促お役立ち

WEB集客するなら…コンサル?ホームページ制作業者?それぞれのメリット・デメリット解説

ホームページ制作を誰に頼むか? 「WEB集客したいと思った時に、頼むのはコンサルタント?それともホームページ制作業者?どちらに頼むのがいいんでしょう?」 というご相談を受けましたのでその話題について書きました。 それぞれ...
セルフブランディング

あなただからお願いしたいんです!と言われる方法

特に強みもなし… 実績もないし… 自分よりすごい人はたくさんいるし… そんな状態でも 「あなただからお願いしたいんです!」 と言ってもらえる方法! それは、 今のままのあなたをもっと伝えること。 実は、 今のあなたのままの サービ...
セルフブランディング

伝わり方をぐっと良くするには定期的にコレをやる

やっていることが 変わってきたり できることが 広がったり で、 この部分、伝わり方が いまいちだなと感じたり って、ことないですか? 日々、すこしづつ 変化(進化)するのは 当たり前だからこそ 伝わり方も変えていく 必要があ...
販促ツール活用術

大変なのは続けること!なら続けやすいのが一番

宣伝・集客するのって、どんどん 発信していくことが必要ですよね。 売り込むんではなく、 伝えていくことが。 でも、業務や日々の生活で 時間に追われる中で 発信し続けるのって それだけも大変なこと。 なのに、 使いにくい し...
販促ツール活用術

ホームページを凄腕営業マンに育てる方法

完成したホームページは、入社してきた新人営業マン 制作業者が知識・技術を駆使して作ったホームページ。 それは、有能で期待のできる新入社員が研修を終え、ようやく配属されたのと同じなんです。 制作費をかけたら、作った後ほっと...
販促お役立ち

撮りっ放し動画で売上アップする動画販促のポイント

小さなお店・個人事業主の動画販促は、商品紹介をする作り込んだ動画ではなく、取りっ放しでOKです。嘘がなく、ありのままであることが魅力なのです。 効果的な動画販促の具体例 お客様との関係を築くスピードを早めたい時 初対面の...
セルフブランディング

個人事業主や小さなお店が大手のブランディングを真似してはいけない理由

大手企業のブランディングを真似しても、個人事業主・小さなお店にはほとんど効果がありません。 なぜなら、 実績や信用が知られていないうちに、イメージ作りを強化しても、お客様から見たら「選ぶ理由」にならないからです。 大手企業...
販促ツール活用術

SNSやブログだけで簡単集客!の裏側

SNSやブログだけで集客は…「だけ」じゃない 一流の腕を持つブロガーさんやアフィリエイターさん以外は「ブログだけで、集客してます」「SNSだけで、簡単に集客できます」なんて言葉を真に受けてはいけません。 なぜなら、 ブログ・SNS...
セルフブランディング

ブランディングに必要な視点

ブランディングするときに大事なことにひとつが、「客観的に、フラットな視点で自分(お店)を見ること」です。 「知ってもらいたい」と思った時、同時に、「良く見せたい」と思ってしまうことって、ありませんか? ありますよね? ...
セルフブランディング

キャラを演じるのではなく、自分の魅せ方を知る

「ブランディングするほうがいい」と聞くと、キャラを演じようとする人が多いです。 が、それは違います。 とかいいながら、私もブランディングをし始めた頃は、 「目立つためにはどうするか」 「差別化するには・・・...
セルフブランディング

仕事の価値は○○で決まる

仕事の価値って何だろう?? 立派な肩書や役職があること? 専門の分野で表彰されたこと? たくさんの資格を持っていること? クオリティの高い仕事ができること? その仕事の価値って どれだけの人に必...
販促ツール活用術

「伝えたくなる」販促ツール使ってますか?

あなたは、あなたの販促ツールを 見るとき、使うとき、 どんな気持ちになりますか? 例えば、 ホームページ。 見るたびテンション上がります? もっと伝えたいワクワクします? 例えば、 名刺。 渡すときに自信もって 自己紹介できま...
タイトルとURLをコピーしました