行き詰った時こそ信じる信じないを超えてみよう

思った・感じたこと

何かに迷ったとき
苦しくなったとき
行き詰ってしまったとき
どうしてますか?

あえてボーっとしたり
ひたすら寝たりして
休息をとろうとする人が
多いでしょう。

それも大事だけど
そうやってみても
しんどい時は

何でもいいから
普段とは違う出来事に
触れる機会をあえて
作ってみましょう。

私の場合は
食べたことないものを食べてみたり
いつもと違う着こなしをしたり
普段読まない本を読んでみたり
聞いたことないジャンルの曲を聴いたり
通ったことない道を通ったり

興味ないと思っていたことを体験してみたり
ガイドブックで目に付いた場所に行ってみたり
入ったことないお店にふらっと寄ってみたり

神社にお参り行ったり
占い受けてみたり
性格診断やってみたり

他人からは
一時的な気分転換や
現実逃避に見えることも

普段と違うことを
経験することで
思いもよらなかった
問題解決のヒントを
得ることができるから
やってみます。

何をするかよりも
何を得るか。

効果あるかないかよりも
何を感じるか。

結果オーライになるなら
何だっていいじゃないか
と思うんです。

行き詰った時は
信じる信じないを超えて
普段と違うことに
触れてみると
いいかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました