あなたらしく使いやすいブランディング販促ツール|ホームページ・名刺・紹介冊子(セルフマガジン)・チラシ

ブランディング販促デザインhartweb|静岡浜松

つぶやきオスカル

「10回クイズ」から人生を考えた話(笑)

投稿日:

不思議な世界はわからないけど

願い続けてることも忘れてたのに、

気づいたら手に入ってることってない?

こうなるかも…って心配した通りだったり、

どうせ…って思ってると本当にそうなったり、

でも、すぐにではない。

間に色々あって、ある日気づいたら…ってパターン。

良くも悪くも人生は思い通りなんだなと

思う出来事がありました。

我が家では、寝る前に家族で

クイズの出し合いをすることが多い。

なぞなぞ、地理、歴史、ひっかけクイズなど

みんなでワイワイしてから寝るんです。

その中でも「10回クイズ」は

大人も子供も盛り上がる!

小学生くらいから答えられる問題も

グーグル先生に聞けば

たくさん出てくるからね。

例えば、先日は

【平山さんて10回言って!】

(超ベタな問題)

【世界で一番高い山は?!】

に、旦那さんが自信満々のドヤ顔で

【ヒマラヤ!!!……あぁ!違う!!】

って。

子供たちがヒーヒー言って

笑っていた。

寝言でも笑ってた。

(唯一の団欒写真。大好きだった祖父と…)

…そういえば、

私、子供の頃、こんな家族や時間が

欲しくて仕方なかったんだったっけ。

…と、ふと、思い出した。

願いが長年かかって、叶ってた。

すごく自然にそっと手に入っていた。

これだから生きてるっておもしろい。

そして、「10回クイズ」から

もう一つ学んだこと。

それは、

自分で言ったことを、

一番聞いてるのは自分。

思い込まされるのも自分ってこと。

だから、

前向きな言葉を、肯定的な言葉を

なるべく使うように心掛けよう。

大事な人には、

心の栄養になる言葉を渡そうと。

謙虚と履き違えて、自分を卑下するのを

やめようと。

(しかし、意味なく常に100%ポジティブは

精神的によろしくない為、オススメしない)

くだらないことで笑った時間が、

予想外に人生を考える時間になった

そんな出来事でした。

-つぶやきオスカル

Copyright© ブランディング販促デザインhartweb|静岡浜松 , 2018 All Rights Reserved.